仙台銘板 総合カタログ[工事現場を支える保安用品・安全用品の総合カタログ]
145/316

143 LED大型回転灯保安灯方向指示板ソーラー工事灯コーン・コーン関連商品衝撃緩和材バリケードフェンスマット・その他車線規制・誘導標規制材 ●アスファルトの場合●コンクリートの場合1.設置箇所を決めてください2.アンカー位置確認後ドリルで下穴を開けてください 10mmの大きさで約30mm程度開けてください3.下穴、設置路面を清掃してください4.エポキシ接着剤をよく混ぜ下穴の中とソフトコーン設置面に塗布してください 接着剤は1袋で約15本から20本分が目安です5.ソフトコーンをセットしてからアンカーを電動ハンマーなどで打ち込んでください。アンカーサイズは8mm×130mmですシンプル機能でローコスト!駐車場内での使用を前提に開発されたシンプル設計の車線分離標です。コインパーキング、立体パーキングなどに最適。一般的な製品と比較して、1/6程度の単価簡単施工で時間を短縮!設置路面別アンカー付属です。車両のライトで高反射する、高輝度反射シートで夜間の視認性も確保します。汚れや破損時は、別売りの専用シートで交換可能です縁石の上や駐車場内の区画わけ、安全管理、注意喚起に最適です。もちろん弾力性に優れており車両踏みつけ時も車両を傷つけず車両通過後は復元します■本体サイズ直径80mm(ベース部分200mm)×高さ760mm■本体サイズ直径80mm(ベース部分200mm)×高さ465mm1.設置箇所を決めてください2.アンカー位置確認後ドリルで下穴を開けてください。13mmの大きさで約45mm程度開けてください3.下穴、設置路面を清掃してください4.穴の中に付属のアンカー(内ねじ)を落としこんでからアンカー拡張してください。※専用打ち込み工具を用いますと正確な拡張が可能です(サンコーテクノ社製等)5.ソフトコーンをセットしてからボルトをレンチなどで締め付けてください。※コンクリート面設置時はエポキシ接着剤は基本的には不要です■施工要領ソフトコーンMソフトコーンM圧倒的なコストパフォーマンス■施工例■車で試験ポストコーンはNOK株式会社の商品です。ソフトコーンポストコーン1. 路面に接着剤で固定する固定式。2. ボルトで固定する着脱式。3. 本体を回転させて固定する可変式。4. 本体パイプ径を太くし、さらに視認性を高めた大径可変式。5. 可変式の着脱性を活かし、台座を小さくした小径台座可変式。6. モルタル等で強固に固定する埋込み固定式。7. 傾斜部、段差部用い開発されたソケット式。8. 路側や中央分離帯上用のミニタイプ。9. 太陽電池式発光装置を装備したソーラー式。固定式、着脱式、可変式の3シリーズ各6タイプの他に、大径か変式や小径台座可変式、ソケット式、ソーラー式など、豊富なバリエーションがラインナップ。視認性、耐久性にすぐれた新しいタイプの視線誘導標です。車規制・誘導標バリエーション31111601161

元のページ 

page 145

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です